Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Mobile
qrcode
New Entries
Categories
Archives
キャラクター紹介


ケータイ★メン-KT
「ケータイ★メン-KT(ケーティー)-」
ケータイからしか登録できないサイトより呼び出すことができる謎のヒーロー?。 実際にいるのかも分かっていないという設定....。



ケータイ★メン-高波けいた
「高波けいた -タカナミ ケータ-」
通称 <チョメ男> クラAのおたく。



ケータイ★メン-腰越潤
「腰越潤 -コシゴエ ジュン- 」
一部通称 <JK ジエイケイ>
ユメ校1年クラスCで先生に指名され学級委員をやらされてる女の子。性格は強気で、大人っぽいことに興味を持つが、冷めてる面も...。趣味はピアノ。



ケータイ★メン-森木勝
「森木勝 -モリキ マサル-」
通称 <もりっきーまたはモリッキー>
自分はお笑いの才能があると思っている、明るく元気で一応人気者。<腰越同様クラスCの学級委員だが、実際は深夜にバイトをしたり意外な一面も。趣味はお笑い。



ケータイ★メン-柳小路めいる
「柳小路めいる -ヤナギコウジ メイル-」
一部通称 <コジメまたはめいるちゃん>
同じくクラスCのちょっとハデ目ギャル。ふだんは結構イケアゲなのに、テストはいい点をとる。系統が違うがJKとは仲良し。



ケータイ★メン-メーラ
「ケータイ★メン-Mailer(メーラ)-」
めいるがケータイ★メンになった姿。あらゆるメールを操ることができる。格闘技系の技も得意。



ケータイ★メン-長谷映
「長谷映 -ハセ ウツル-」
一部通称 <カメオ>
クラスBのカメラ小僧。写真部。
写メを撮らせたら右に出るものはいない…。



ケータイ★メン-シャメオン
「ケータイ★メン-Shameon(シャメオン)-」
うつるがケータイ★メンになった状態。あらゆる写メを操ることができる。冷静沈着。



ケータイ★メン-京川和智
「京川和智 -キョウカワ ワチ-」
通称 <ワッチー>
ユメ高の美人教師。腰越らと同じタイミングで赴任してきた。イイ女マルダシだが、嫌みもない。男子にも女子にも教師達にもモテる!が、私生活は全く謎...。



ケータイ★メン-稲村純
「稲村 純 -イナムラ ジュン-」
通称 <???>
生まれてからケータイを一度も使った事がない。当然今もケータイを持っていない。よってケータイ★メンの技も全く通用しない...。ケータイ★メンの前に立ちはだかるキャラ。まだ出てくるのは当分先。

ケータイ★メンTwitter
Profile
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Links
Sponsored Links
Feed
Seach this site
2010.10.03 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2010.07.19 Monday
アルコト
ケータイ★メン「稲村純+腰越潤+高波けいた」

★・・‥‥…

戻って来ていろいろなコトが変わったようで、変わっていないような。
いや、自分が変わったんだろか?

そんなことを午後の授業中に考えながら、時間は放課後へと向かう...。
アルコトとは、もちろんクラAのけいたに会う事だ。
会って話すコトだ。

授業が終わると、じゅんはクラCの教室を飛び出し、クラAへとワタワタ向かうなう。

クラAはちょうど終わったところ、ガラッとドアが開く。

そこで出て来たのは、

じゅん
「あっ!」



おもわず、出た言葉が「あっ」ってのはどうかと思うが、そう、
じゅんの目の前に出て来たのは「佐川ヤマト」である。

そう、じゅんの元カレ(はっきりと分かれたのかどうだか....)のさがわとばったり廊下で出会ってしまった。

さがわ
「じゅん.......。」

じゅん
「やまと.....、あ、あぁ、元気?だった?」
出て来たのはこんな台詞だった?

さがわ
「じゅん、あ、ちょっと話せるかい?おれも、お、お前がいなくなって...。」

じゅん
「…」
こうして二人が廊下で話していること自体がおそろしく目だっている。
話題のカップル再会劇にまわりは正直興ざめだ。

さがわ
「あああ、ここじゃちょっとなんだから、上に、屋上に行かないか?」

じゅん
「ごめん、さがわ。30分後でいい?一緒に今日は帰れるから....。
ほんと、.......だよ。」



さがわの顔が一瞬ほころぶ。と同時に複雑だ。
おそらく、さがわはまだじゅんのことが好きだ。

じゅんは、もともとさがわを自分の代え難いヒト(男性)だとは思っていない。

だが、恋人だ。二人とも恋人だという認識は持っている、けど、二人の言う恋人の捉え方は別だ。

さがわを通り過ぎて(この瞬間で、はたから会話が聞こえない連中にとってはさがわはふられたかのように見えるだろう)、じゅんはクラAを覗き込む。



いた......。


じゅん
「けいた? 高波!、タカナミ!」

けいたのことをこんな風に呼ぶ女子生徒はいない。
しかもその読んだのが本日もっとも話題の腰越潤であること、そして、この一連の状況を見ていた野次馬は、「帰ってくるじゅんにふられたさがわ、しかもじゅんは高波に夢中の図」となっていた。


けいた
「…」

じゅん
「…あんた、あんたさあ、ケータイ★ ...。」

けいた
「…」

じゅん
「あ、…。あぁ。」

けいた
「ずいぶんガッコ、休んでみたイだな...。ナニしてたの?」

じゅん
「は、話があるの....。」

けいた
「オレも、話がある。」

じゅん
「…...........!!!」

けいた
「でも、今日はやめとく....。」



じゅん
「ハアァッ??」



…‥‥・・★


JUGEMテーマ:小説/詩

JUGEMテーマ:連続ブログ小説

JUGEMテーマ:創作活動
| ケータイ★メン | 第八話 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010.10.03 Sunday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:42 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL : トラックバック機能は終了しました。