Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Mobile
qrcode
New Entries
Categories
Archives
キャラクター紹介


ケータイ★メン-KT
「ケータイ★メン-KT(ケーティー)-」
ケータイからしか登録できないサイトより呼び出すことができる謎のヒーロー?。 実際にいるのかも分かっていないという設定....。



ケータイ★メン-高波けいた
「高波けいた -タカナミ ケータ-」
通称 <チョメ男> クラAのおたく。



ケータイ★メン-腰越潤
「腰越潤 -コシゴエ ジュン- 」
一部通称 <JK ジエイケイ>
ユメ校1年クラスCで先生に指名され学級委員をやらされてる女の子。性格は強気で、大人っぽいことに興味を持つが、冷めてる面も...。趣味はピアノ。



ケータイ★メン-森木勝
「森木勝 -モリキ マサル-」
通称 <もりっきーまたはモリッキー>
自分はお笑いの才能があると思っている、明るく元気で一応人気者。<腰越同様クラスCの学級委員だが、実際は深夜にバイトをしたり意外な一面も。趣味はお笑い。



ケータイ★メン-柳小路めいる
「柳小路めいる -ヤナギコウジ メイル-」
一部通称 <コジメまたはめいるちゃん>
同じくクラスCのちょっとハデ目ギャル。ふだんは結構イケアゲなのに、テストはいい点をとる。系統が違うがJKとは仲良し。



ケータイ★メン-メーラ
「ケータイ★メン-Mailer(メーラ)-」
めいるがケータイ★メンになった姿。あらゆるメールを操ることができる。格闘技系の技も得意。



ケータイ★メン-長谷映
「長谷映 -ハセ ウツル-」
一部通称 <カメオ>
クラスBのカメラ小僧。写真部。
写メを撮らせたら右に出るものはいない…。



ケータイ★メン-シャメオン
「ケータイ★メン-Shameon(シャメオン)-」
うつるがケータイ★メンになった状態。あらゆる写メを操ることができる。冷静沈着。



ケータイ★メン-京川和智
「京川和智 -キョウカワ ワチ-」
通称 <ワッチー>
ユメ高の美人教師。腰越らと同じタイミングで赴任してきた。イイ女マルダシだが、嫌みもない。男子にも女子にも教師達にもモテる!が、私生活は全く謎...。



ケータイ★メン-稲村純
「稲村 純 -イナムラ ジュン-」
通称 <???>
生まれてからケータイを一度も使った事がない。当然今もケータイを持っていない。よってケータイ★メンの技も全く通用しない...。ケータイ★メンの前に立ちはだかるキャラ。まだ出てくるのは当分先。

ケータイ★メンTwitter
Profile
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Links
Sponsored Links
Feed
Seach this site
2010.10.03 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.05.24 Sunday
ケータイ★バスタ!
  ケータイ★メンは、ケータイみたいに電波がとどかないとヤバイらしい。
★・・‥‥…

「がえせ!ゴら、返せ!」
前にでようとするこいつ、ケータイを奪われて動揺しているのか、それとも術中にはまっているのか、イマイチからだが言うコトをきかない感じ!?

そっか!
「ケータイ★メンにケータイを奪われたら、もうオシマイらしい。」
の.......ウワサがあたしの頭にはすぐに思い浮かんだ。でもこいつには思い浮かんでないと思う。

「チャカッ!」
このヒト奪ったケータイを開いた、

「ま、マジ、ぶっころすぞぁこらああ!」

まえのめりになるこいつ!
あまりデカイ声を出さないで、いろんな人が来ちゃうよ。
騒ぎが大きくなっちゃうよ。あたしはこのまま最後まで見たいんだ。誰にも邪魔されず...。

盗ったケータイに両手をかけて、ひねるかのような....?







「ケータイ★バスタァッ!」
「ゴカぁ!」

このヒト、ケータイをブチ折った!

の瞬間!
「あぐひぃ!」
ドクサァァ、...

こいつが、悲痛な叫びとともに、何かこう、へんな体勢? ぎっくり腰??!!
うしろにそったような....いや、おれまがった?かのような、????
とにかく!!崩れた、くずれさった、ってな表現?あたしが見る限り?

し、白目剥いた??  



コ....。
ぶちおれたケータイをすてるこの人。

終わった。あたしの壮大なプチ家出が終わった瞬間だった。
突き飛ばされて倒れたまま一部始終を見たあたしわ...........................。

ケータイ★メンだ(=°ω°=;)

間違いない。

見つめ合った。しばし、このヒトを私は見つめた。
たぶん、ケイ、た.....

「ありがと、ケー、ケーテ、ケーティー....KT。」
ほころんだあたしの口からしぼるようなセリフ。

とぷ。

あたしのほお、を雨がタップした。

とぷ、                  とぷ。

とぷ、とぷ、とぷ。

涙じゃない...。

あめだ。ほんとうの雨が降ってきた。



とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ、とぷ。

 


…‥‥・・★

JUGEMテーマ:連続ブログ小説

| ケータイ★メン | 第一話 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.18 Monday
KT参上!
  ケータイ★メンは、MENというくらいだから複数でしょ。いっぱいいるらしいよ。

★・・‥‥…

コンビニに突いた。

メールには駐車場のウラとあったが、ふつうコンビニの駐車場ってウラってないよね。
だってたいがいコンビニの前が駐車場じゃない。

このサン●スはL字型に駐車場があるので、きっと人気のないこっちのほうだ...とあたしは勝手にそちらに向かった。いや、届いたメールでの表現は的確だった。ウラではないが、ウラはこっちだ、こっちしかない。と。

てっきり店内に入るものかと期待していたこいつが、いままでは5mくらい距離をおいていたのに、駆け寄ってくる。

あたし足はガクガクだ…。
でもこれで、ここに、ここにくれば。
あたしは助かる。

そう信じるしかなかった。

残飯いれ?そんな感じのものとアキダンボルとかガラクタとかがちょっと積まれているところ。
そして、コンビニが照らし出す正面とはうってかわって暗いサイド。

こいつが勘違いして後ろから抱きついて来た。
何を期待してか…。あたしが暗がりに向かったことによって。
すんごい、鼻息あらい。フーハー、フーヴー逝って、アソコに手入れて来た!

完全にカン違い....!







ズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーーーーーーンン

とにかくまずするどい目が、その眼光が飛び込んで来た。
すこしうつむき加減なので必然的にゲキガンクレの体勢。
そして、引き締まった身体。握られたコブシ...。

そこにいたのは…

ヒーローだ。あたしの前にヒーローが現れたんだ。
あたしには少なくともそう見えたんだ。
多分、フツーじゃないんだ。フツーのヒトじゃない。少なくとも見た目は........。

アタシがひとりごとのようにつぶやいた。

「はっ、はつ、ヤッタ。はあ、身体、ハア、はった...よ…ふぅ。ふー、は....、来たよ、はあ、はあ、ケータイ…★はあああ、はあ、メン、ふぅ、ふう。」


ドンク!
こいつ、すぐにあたしを突き飛ばして、「このヤバさ」を感じ取ったのか臨戦態勢をとった!
掃除道具やら、段ボールにまじったプラスチックのケースやらなにやら、できるだけカタそうなやつに持ち替えたりして、両手に持つ! いきなりあたしを棄てて、武器を手にするあたり含め、イヤなヤツ!
だが、臆病者だからいままでも生き延びて来た、そんなカンが今回も働いたんだ!


びびらせ文句を軽く言ってみたりするこいつ。
「ああ、なんだコラ」的な、なんというか、ひねりのない言葉だったと思う。

先手必勝っというか、こいつってこんな感じなんだ、って感じはいっしょにいるときになんとなく分かっていたので、特にめずらしくなかった。ただ、このヒト…ブン! 

ゴカ!
このヒトの顔にヒット!

プラスチックのケースをぶんなげるこいつ(あの、おにぎりとか入っているそんなやつの空のやつ)。
結構イタイよ、プラスチックだけど結構でかいし、死にはしないけどカオにあたったらイタイよ!

こいつはこうやってモノとか投げつけて「オレってば何をするかわからないよ、マジだよ...ヒヒヒ」的な威嚇戦法か。

しかし、顔に当たったが全く動じない、目の前のこのヒト。
あたしにはこのヒトの正体はわかってる....。

「うぐらぁぁ!こんどは自転車ぶっけっっぞゴルァ(#゚Д゚)!!」っと自転車持ち上げるコイツ!


「SIMロック!!!!」
その瞬間自転車はこいつのうしろにぶっ飛び何か、両の手はそのまま上で、こう、こいつは拘束されたような!ワザ!?

「ズシャー!!」

次の瞬間このヒトの手がワイヤーにつながれているかのようにのびた!

「(ll゜Д゜)ヒィィィ!」
拘束されたようなカッコのこいつのデニムのケツポケットにワイヤーハンドがのびて、ケータイを奪う!

ワイヤーハンドはまたもとのこのヒトの手に収まった!
ハッシと握られたこいつのケータイが…!
盗った、ケータイを盗った!?

「くそッ!カエセッダラグラァ! ナニシヤガッダこら!」

あせってる、めちゃこいつ焦ってる!






…‥‥・・★
ケータイ★メンにケータイを奪われたら、もうオシマイらしい。


JUGEMテーマ:連続ブログ小説
| ケータイ★メン | 第一話 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.15 Friday
耐えがたきを耐え…忍びがたきを忍び…
  ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ!

うぐ!
あああ(x_x;)

はううぅぅぅ。う...。



…‥‥・・★
これまでのあらすじ
ケータイの家出サイトで、男の家を点々と宿泊する「壮大なプチ家出」をはじめた「あたし」は、「こいつ」の家で暴行されるようになり、脱出を試みるが失 敗。以前よりひどくラチられるようになり、まるでワンと泣く飼い犬状態に...。そして家出前に登録した謎のサイト「ケータイ★メン」からの本登録メール を受けとる。その内容は「コンビニの駐車場のウラに来なさい」というもので、「あたし」はこの指示に従うため「こいつ」に「リモコンバ●ヴを入れたままコ ンビニに行きたい」と懇願し、捨て身でなんとかコンビニを目指すが…、あまりの屈辱に失神寸前となっていた!
★・・‥‥…




ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ!

うぐ!
あああぁぁぁ(x_x;)

はううぅぅぅ。う...。

だめだ。まじで、こいつ楽しそう。
あたしはダメだ。涙が出そうだ...。

コンビニまであと100m...ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ!

うぐ!
あああぁぁぁ(x_x;)

はううぅぅぅ。う...。

でも、あと少しだ。



















「なぜ、そう思えたのかが、後になってわかったことがある。それはこの壮大なプチ家出の前にケータイ★メンのサイトにたどり着けた。ただそれだけが......。いまのあたしを突き動かしている。突いているのはこいつじゃない。ましてバ●ブではない。」















くたびれた会社帰りのサラピーワーカーとすれ違う...ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ!

うぐ!
あああぁぁぁ(x_x;)

はううぅぅぅ。う...。
「見るな、みるんじゃね!、いや、もういいや。見れば。心配すれば...。」









あと、少しだ。


あたし、身体はってるよ、ケータイ★メン。

ぜったい、ぜったい、これで、何も起きなかったら。
あたしは、死ぬかも。







夜といってもまだ11時まえ。サ●クスの前の路面は光々と照らされている。
青く光る「虫がジュっ!となる電気」も光々と突いてる。

数人のワカモノが見える。

アブラクサイ店内には結構人がいる。のが見える。
もう、そいつらの顔ったら。ないね。ナイナ。あたしも。ナイ。
成人雑誌コーナーーに堂々っとたってんじゃね!...ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ!

うぐ!
あああぁぁぁ(x_x;)

はううぅぅぅ。う...。

★・・‥‥…


JUGEMテーマ:連続ブログ小説

| ケータイ★メン | 第一話 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |